power of two

CCPの送る商売上手キャンペーン「Power of Two」が帰ってきました。

EVE Onlineをプレイして数か月の人であれば、2アカウント目の有効性には既にお気づきかと思います。アカウントマネジメントのメイン画面にバナーが表示されているので確認してみください。

==official 引用===========================
特別オファーPower of 2が戻ってきました!今日から2013年6月9日(アイスランド時間)までに新規アカウントを作成すると、新規アカウントの180日間分のゲームタイムが5,000 NXPの低価格、または3PLEXで手に入れられます。 2人目のパイロットを手に入れることで1人では厳しいミッション、困難な状況の打破など、より効率的に遂行することが出来ます。 2つ目のアカウントを手に入れるということは、市場の監視を容易にし、情報収集の高速化、採鉱作業の効率化など、より多くの活動を可能するでしょう。
=====================================

1アカウント目のキャラクターというのはEVE Onlineのシステムが良く理解できておらず、ミッションをしよう、アステロイドベルトの石を掘ってみよう、石を運ぶためのIDSにのってみよう、Rigを自作したいから生産スキルをあげよう・・・等と方向が定まらずにスキルが器用貧乏になりがちです。後でメインキャラクターのスキルシートを見たときに何であんなスキルにスキルポイントを使い込んだのかと、頭が痛くなります。

2アカウント目というのは、1アカウント目と違い、最初からエリート育成することが可能です。不要なスキルを極力省いて、かつEVEMONツールを最大限活用することで効率的なキャラを作ることができます。

私が初めて「Power of Two」キャンペーンを利用した際はPVP専門キャラを作りました、メインキャラを2アカウント目の補助にするという本末転倒な形になりましたが、今では満足しています。


私が考える2アカウント目のおすすめテンプレートを紹介するので、考えてみましょう。


1:PVP専門キャラ
⇒Factional warfareやLowsecでのPVP活動、海賊活動、Nullsecでの大規模戦向けに作成することで将来的な活動コンテンツが広がります。PVEと呼ばれるミッションや探検、NPC相手のコンテンツ攻略にも転用可能なのでおすすめです。


2:Capital専門キャラ
⇒通常はPVPキャラの延長線上に位置します、メインキャラでPVPも兼ねて空母やドレッドノートを使おうと考えると2年~3年かけて育成することになりますが、それでは時間がかかりすぎます。そういった問題を専門で育てることで1年程度である程度形にすることができます。BSのLvを5にする必要がありますが、ドローンの運用スキルも付くのでDominixやArmageddon(6月4日以降のパッチでドローン船に代わる)等も利用できるので使い道はそこそこあります。メインキャラがPVPの人におすすめです。


3:輸送キャラ
⇒1アカウント目がLowsecでの海賊やNullsecに常駐している人は、Highsecとの輸送手段が厳しいので、2アカウント目でCloakできるtransporterやJump Freighterのスキルを取ることで、Corpメンバーに頼らず自力で補給できるようになります。


4:堀キャラ
⇒1アカウント目が堀の人は更なる収入強化を目指して2アカウント堀体制を作れます。orcaやrorqual等のボーナス艦のスキルをとれば一人でボーナスを出して掘ることもできます。堀キャラは3-4か月程度であらかたスキルがとり終わるので、作るのが簡単です。その後はフレイターを取らせたり生産させたり...etc


5:生産キャラ
⇒ミッションや堀によって得たモジュールや石をロスなしで溶かして、そのミネラルから船やRigを生産することでより多くの収入を得たり、ミネラルをマーケットから仕入れれば、大量生産も可能です。生産用のHighsec POSがあれば本領を発揮しますが、奥の深い分野だと思います。生産好きな人はたくさんもっているキャラクターです。


6:商売キャラ
⇒Market fighterを作ることができます。私はもっとも収入が増えるキャラだと思いますが、商材や交易ルートなど知識とセンスが必要です。使いこなすには自分なりの工夫が必要ですがあると便利です。

3~6の輸送、堀、生産、商売のキャラクターは兼用しやすいので、ある程度スキルを取り終えたらステップアップしていくと便利キャラが誕生します。CorpのCEOやディレクターの人は持っておくと便利かもしれません。

⇒「Power of Twoキャンペーンを利用する2