EVE ONLINE Aurora Ominae

EVE ONLINEのスーパーマルチプレイヤーを目指すblogです。

2013年09月

Stain Wagon vs Providence Block in ERVK-P

Catchリージョンに展開していたINITが撤退して、外からみると平和にみえるかもしれませんが、火種がいくらでも転がってるのがCatchリージョンの宿命のようです。
HDE


私達が生活しているCatchリージョンはNullsecとHighsecが直接つながってる珍しいリージョンな上に、Providence,Stain,Curse,Immensea,Tenerifis,Impassの各リージョンとつながっており、Nullsec南部のハブとなっています。しょっちゅう領土とは無関係のPVP Fleetがローミングに来るので遊ぶには事欠かない感じです。

そんな中でCatchリージョンの火種の一つ、北Catchと呼ばれる地域でCVAとの戦闘が起こりました、実はこの北Catchと呼ばれるエリアは彼らの本拠地ProvidenceリージョンのハブエリアでJump Blidgeを使わないとかなり移動が面倒になります、そのためこの北Catchエリアは昔から.-A-.とCVAの間で紛争地帯になっています。

Catchリージョン(上側が北Catch)
http://evemaps.dotlan.net/map/Catch

Providenceリージョン(Catchが中央ハブ化している)
http://evemaps.dotlan.net/map/Providence

実は日本人にもご縁のある土地で、JADSという日本人コープがSylph Allianceというアライアンスで領土を維持していたり、アウトポストを初めて立てるなど、過去にドラマのあるエリアだったそうです(元JADS所属のRUNS社員情報)

今回のStain Wagon vs Providence Blockでは大きな戦闘が2回起こりました、幸い両方に参加できたのでレポートです。

一戦目:Stain Wagon (ROKH) vs Providence Block(Armageddon+Domini)+Black Legion(Muninn)
Black LegionがMuninnで遊びにきてました、相手のFCことElo Night(Vulture)が即死した時はちょっと笑いました。

戦績 181 kill 31 loss 




2戦目:Stain Wagon (Railgun Tengu+ROKH)  VS  Providence Block(Rokh)+BlackLegion(Tornade)
多分史上初、Railgun Tengu FleetがCTAに登場です、新しい試みに興味津々です、私も早く用意しないと・・・


戦績 313 kill 23 loss


関係記事

http://themittani.com/news/war-catch

http://evenews24.com/2013/09/15/flight-of-the-railgus/

※用語説明

CVA:Curatores Veritatis Alliance、Providence Blockコアリションの中心アライアンスでNRDS:No Red Don't Shootと呼ばれるNullsecでは特殊なルールでProvidenceリージョンをまとめているEVE開始頃から存在する最古アライアンスの一つ。

Providence Block:CVAを中心としたNRDSに賛同する、Providenceリージョンで生活しているアライアンスの集合体、大小様々なところが参加している。








Stainwagon vs N3 Coalition in H5N-V7

stain vs N3
2013年の9月7日にScalding Passリージョンで私達の所属しているStainwagonとJPアライアンスのカラドリウスさんが所属しているN3 Coalitionの戦闘がありました。紫のアイコンが私達StainWagon、色なしがカラドリウスさん含むN3です。



■戦闘結果
http://runs.eve-kill.net/?a=kill_related&kll_id=19539688

RUNSのメンバーはBlack OpsでのDrop Fleetに参加して獲物を探していた最中にCTA召集がありそのまま参加、参加した時すでにタイタンからのJBが開くところで相当慌ててた感じです。

現地についてみると、まさかのScalding Passじゃないですか、私達RUNSが昔所属していたIMP-Lというアライアンス時代のホームリージョンでした。懐かしさを覚えつつI-HUBを撃っていたS2NのCapital Fleetを捕まえていたのでshoot shoot shoot この動画の撮影者はUnclaimed時代からの付き合いで今でもよく交流があるプレイヤーなんですが、先日S2N側に空母をやられたばかりなので、ここぞとばかりに私怨を晴らしたようです(笑)
沈めたDNのプレイヤーの所属も元IMP-Lの人だったりと、色々Nullsec生活が長いといろんなつながりがでてきて感慨深いですね。

DNを撃っているとCyno Open、敵側の増援が到着です、私は途中まで全然気づかなかったのですが、カラドリウスアライアンスさんのNaga Sniper Fleetが来てました、私は何人か参加してる程度だと思ってたんですがKillBoard見直してびっくり、Nagaは全部カラドリウスアライアンスさん達だったんですね、あの動員数は羨ましい限りです、CorpとALIで参加人数比較してもしょうがないんですが・・・

戦闘の流れとしてはI-HUBを撃っていたS2NのDNと護衛空母が合計10機程度最初から現場にいて、こちら側の強襲に対してN3側はSniper Naga+Zealotを基軸としたサブキャップFleetが70機と追加空母+15機の編成でした。

空母はSlowCatと呼ばれるCentryドローンを主体とした装備で流行りの編成です。正直Sniper Zealotはいまどきイケてない気がしました・・・流石に空母20機相手にした時は、結構厳しいかなあって思ってましたが、ここ数か月戦い続けてるStainWagonの練度はかなり上がっているのもあり、サブキャップFleetを各個撃破。最終的にはほぼ全滅させる形で終わりました。

後半はdictorのバブルが切れてしまい空母艦隊を取り逃しましたが、追い打ちも適格で逃げ損ねた3機の空母を落とすことが出来ました。

私達が活動している南部のNullsecエリアは大きな戦闘が終わったので中々こういうCTA戦が起きにくい環境になりつつあります、私はCTA好きなのでもっと参加したいんですけどね・・・


 
RUNS Twitter